ママさんナース

ママさんナースアットホームな雰囲気が魅力

消化器内科病棟

金黒 寿実

私はこの病院に入職して4年目になります。昨年は産休・育休をとり、今年の3月から復帰しました。
初めての子育てだったので、仕事と育児の両立ができるのかとても不安でした。
同じ部署へ復帰できたことや、他にも働くパパやママが多いこともあり、協力的な環境の中で少しずつ業務にも慣れ、生活にもリズムがついてきました。

この病院は、他の部署や他職種との関わりが多く、院内全体にアットホームな雰囲気があることが魅力です。子育て支援として、保育料補助制度があるため経済的にも安心して復帰することができました。

また、夫の休みは不規則ですが、勤務も配慮していただいており、休日には家族で過ごす時間を大切に出来ています。家庭を大切にしながら、看護師としてもキャリアアップをしたいと考えております。

ママさんナース楽しく子育てしながら働ける

消化器内科病棟

黒川 みゆき

私は結婚して小樽に転居し、当院で働き始めて8か月くらいで妊娠がわかりました。
当時はまだ働き始めて間もなかったため、上司や同僚に迷惑をかけてしまうことをとても心配しました。
しかし、先輩のママさんナースも多く、周囲からは「具合が悪くないか」といつもやさしく声をかけてもらいました。仕事内容も調整していただき、おかげ様で何事もなく順調に産休に入り出産を迎えることができました。

育休が明けてからの子育てと仕事の両立は大変ですが、子供の発熱でお迎えに行かなければならない時や急な休みをいただく時も、周囲からの理解と協力を感じ、安心して働くことができています。

これから出産・育児をする後輩看護師にも、楽しく子育てをしながら看護師の仕事を両立できることを伝えていきたいと思います。