福利厚生

福利厚生

福利厚生院内行事

夏レク食事会

忘年会

旅行会

福利厚生子育て支援について

小樽掖済会病院では、様々な支援制度を設け、子育てしながら働き続けるための環境づくりを推進しております。
当院では出産および育児に関わる職員のほとんどが制度を利用し、職場復帰を果たしています。

子育て支援について

保育所・幼稚園 保育料助成金について 

対象は就学前までのお子さんです。保育料の基本料を、上限5万円まで全額補助します。
食事代・時間外労働の際の延長料は含みませんが、所定の勤務時間内の幼稚園延長料金などは助成いたします。

出産前後の職場環境・労働環境の負担軽減

妊娠・出産前後や育児中(3歳未満)の職員は、勤務部署の変更や時間外労働の制限、深夜業の制限などの支援を行っております。また、適宜休憩時間を確保するなど、体調に合わせた柔軟な働き方が可能です。
出産直前には出産予定日含めて6週間の休暇を取得でき、余裕を持って出産に備えることができます。

復帰後、生後1年未満の子どもを持つ職員については、希望に応じて育児時間(1日30分×2回)を取ることができます。出産後の夜勤復帰時期については、お子さんの状況や家庭環境に合わせ柔軟に対応しています。

育児短時間正職員

3歳未満の育児中の職員は、所定労働時間を6時間まで短縮して働くことができます。
また、フレックスタイム制、始業・終業時間の繰り上げ・繰り下げなども相談することができます。